MATEI

二人でつくる結婚指輪

渋谷/代々木上原

facebook
twitter
instagram
2人の未来へ繋げるMATEI
2人の未来へ繋げるMATEI
2人の未来へ繋げるMATEI

世界でたった一つ 二人でつくる結婚指輪 愛鎚

MATEI(マテイ)は、一日一組限定で、お二人の結婚指輪の製作をお手伝いします。
自由な発想で、きめ細やかに、手をかけ、
お二人の未来へ繋げる、世界に一つだけの指輪をつくることができます。

Wedding Ring

一日一組限定

手作り・オーダー

AIZUCHI 愛鎚®

愛鎚 AIZUCHI

お打ち合わせからデザイン、製作、仕上げまですべてが一つの空間で行われます。

婚約指輪

変化してゆく月日を
共に過ごしたいという想いを形にする。

AIZUCHI 挙式セレモニー

参列者の皆様で
結婚指輪を作り合う新しいリングセレモニー。

Baby gift 銀のスプーン

生後100日のお祝い 赤ちゃんのお食い初めに。
手作りでお子様のお名前などを刻みます。

AIZUCHI 愛鎚®

MATEI(マテイ)の結婚指輪は、鎚目(つちめ)という手法を用いて模様を一つずつ金鎚で打ち付けてつくる指輪です。

鎚目(つちめ)とは、指輪の表面を金鎚(かなづち)で叩いて入れる模様です。
MATEIでは4種類の鎚目(つちめ)加工をご用意しております。
お二人の想いのつまった一つとして同じものがない結婚指輪をおつくりいただけます。

手づくりの結婚指輪〈4種類の鎚目加工〉 詳しく見る

二人で作る結婚指輪 イメージ1

1本の金鎚、「愛鎚」(あいづち)をお二人でつくっていただくことからはじまります。

古来より日本語には「相づちを打つ」という言葉があります。
語源は、刀鍛冶が刀を鍛える時に二人の職人が向かい合い交互に鎚を打つこと。
結婚とは「二人が向き合い気持ちを伝え合う」こと。
お互いの気持ちを伝え合い、1本の金鎚(かなづち)がつくりあげられます。
その金鎚を、MATEIでは愛鎚(あいづち)と名付けました。

二人で作る結婚指輪 イメージ2

指輪のフォルムをヤスリで削り、刻印を使って内側に文字を刻み、「愛鎚」(あいづち)で、一つひとつ模様を打ち付けていきます。

一つひとつの作業がお二人にとってかけがえのない指輪をつくる時間です。
モノづくりの楽しさやカタチにする喜びの時間をじっくりとお楽しみください。

二人でつくる結婚指輪 詳しく見る

二人で作る結婚指輪 イメージ3

お二人の製作シーンを撮影したお写真と共に「愛鎚」は額装してお渡しいたします。

完成した「愛鎚」は、専用フレームに額装し、
製作シーンの写真データと共にプレゼントいたします。
その後のお二人の人生に花を添える「道具(家宝)」として、
また、末永く家族の絆として、「愛鎚」と一緒に年を重ねてください。

二人で作る結婚指輪 イメージ4
AIZUCHIリングコース 詳しく見る