【大好評!!】ワークショップで愛着のわくアクセサリー体験~♪

投稿日時: 2017年12月15日カテゴリー:

12月から始まりましたワークショップが大好評です~♪
カップルやお友達でワイワイ楽しく愛着のわくアクセサリーが作れます!
今回は顔出しOKをいただいたお客様をご紹介いたします。


カップルでお揃いの指輪をご製作です。
素材はシルバーに変更できます。(通常は真鍮になります。)
最初の作業は指のサイズを測り地金をカットします。


長さを間違えないように慎重に~♪


カットした地金をお二人の共同作業でツイストします。


やっとこを使って曲げて切断面を溶接(ロー付け)します。


彼氏の方も頑張って丸まってきました。


ロー付けした指輪を木槌と芯金を使って指輪の形を整えています。


指輪叩かないように気をつけてくださいね!


お、職人ぽいですね~(笑)


最後に金鎚で鎚目模様をつけていきます。


素敵な愛着のわく指輪の完成です~♪


せっかくなので指輪交換をしてもらいましょ~
結婚指輪はではないので右手の薬指になります(笑)


作業終了後は店主の手作りスイーツ今回はレアチーズケーキでおもてなしです。


そんなことないですよ!とても味わいのある指輪です。
でも、また挑戦しに来てください。
お二人にお会いできる日を楽しみにしています~♪

ワークショップにご興味のある方は是非体験にいらしてください。下記のアドレスからご予約ができます。

<ご予約サイト>

https://direct.satsukisan.jp/direct/base/152289/

<WBEサイト>
http://matei.jp/aizuchi.html


愛着のわく手作り結婚指輪 <愛鎚®>

投稿日時: 2017年12月2日カテゴリー:


お二人で作った指輪を食べてしまいそうな勢いのカップルです~♪
愛着わくと食べてしまいたくなるのかも(笑)


今回ご製作された結婚指輪は極細のリングになります。
お二人とも出来るだけ細い指輪をご希望と言うことでしたが、細過ぎると指輪の強度が弱くなる為にギリギリの幅と厚みでご製作しました。


愛鎚(金づち)を使って指輪に槌目模様を打ちつけていきます。

 

【愛鎚(あいづち)】とは

日本語に「相づちを打つ」という言葉があります。

相槌(あいづち)の語源は昔、刀鍛冶が刀を鍛える時に二人の職人がお互いに向き合い鎚を

打ち合うことを「相槌」(向かい合い槌・あいのつち)といったそうです。

その語源になぞらえて、「結婚とは…」

二人が向き合い鎚を打ち合うこと。

鎚を打ち合いながらお互いの気持ちを伝え合いながら一本の金鎚を作りあげられます。

その金鎚をMATEIでは『愛鎚(あいづち)』と名付けました。


可愛いイラストの感想ありがとうございました。


そして、お渡しの日です~♪
お二人で手作りした結婚指輪とご対面です!


指輪の交換です。


旦那様も指が細くて長いので細い指輪がお似合いですね!



ありがとうございました。
末永くお幸せに~♪


こちらがお二人が手作りした結婚指輪です。
素材:WG(ホワイトゴールド)& PG(ピンクゴールド)
愛鎚:ロック調


アトリエの多肉植物とのコラボ写真です。
お客様がお作りになった指輪はアトリエの植物と必ず一緒に撮らせていただいています。
お二人の作った作品としてフォトフレームに入れて飾っていただきたいと思っております。

 


結婚指輪はふたりの手作り!!【愛鎚(あいづち)】

投稿日時: 2017年11月27日カテゴリー:

結婚指輪を手作りで製作したお客様です。
素材はピンクゴールドで愛鎚で槌目模様をお二人でつけられました~♪



お待てせしました結婚指輪とご対面です。


さっそく指輪交換です~♪


今度は旦那様へ~


本当に手作りで結婚指輪作っていただけて嬉しかったです~♪

既製品の指輪も素敵ですが、一生身に着ける指輪だからこそ二人の手作りで愛着のわく指輪を作っていただけたら・・・
そんな思いでいつもお客様にお話をさせていただいています。これからの結婚生活色々あると思います。
二人が指輪を見る度に楽しかった事や絆を思い出だして欲しいですね!

二人で作りあげた指輪のように素晴らしいご家庭をお築きください。
そして、今後ともよろしくお願い致します。