愛鎚でつくる結婚指輪~山口様のご制作風景~

投稿日時: 2017年3月2日カテゴリー:

【愛鎚でつくる結婚指輪】でご参加の山口様です。

お二人共お忙しい中予定を調整してご制作にいらしてくれました。
旦那様は徹夜明けでしたのでお会いした時は眠そうな感じでした(笑)
作業が始まれば目が覚めると思います~♪

愛鎚とは~

日本語に「相づちを打つ」という言葉があります。相槌の語源は昔、刀鍛冶が刀を鍛える時に二人の職人が向かい合い交互に鎚を打つことを「相槌」(向かい合い鎚、あいのつち)と言ったそです。

その語源になぞらえて、「結婚とは・・・」
二人が向き合い気持ちを伝え合うこと。

鎚を打ち合いながらお互いの気持ちを伝え合いながら一本の金鎚が作りあげられます。

その金槌(愛鎚)でお二人の結婚指輪を作りあげます。

手作り結婚指輪MATEI (6)
愛鎚の制作は始めに金鎚の頭をバーナーで熱して真っ赤にしてから金鎚で叩いて鍛えます!

手作り結婚指輪MATEI (7)
この様に打面の部分を熱します!

手作り結婚指輪MATEI (8) 手作り結婚指輪MATEI (9)
そのまま熱い内に叩いて鍛えます。この作業を数回繰り返します。

手作り結婚指輪MATEI (10)

この時に結婚するこれからの人生を一緒に作りあげて行きましょうー
と言う気持ちを伝え合いながら叩き合い作りあげてください。
絆の深まる『愛鎚』ができあがります!!

手作り結婚指輪MATEI (17)
この後は、ヤスリを使って愛鎚の模様を削り出します。
今回の愛鎚は鎚目模様なので打面の部分を丸く削っていきます。
この作業はかなりの力作業になるのでグローブを付けてのさぎょうになります。

手作り結婚指輪MATEI (16)

途中交代しながらこの作業も共同作業になります~♪

手作り結婚指輪MATEI (18)

丸く削る事ができましたら、紙ヤスリを使って磨き上げます!!
あともう少しです~

手作り結婚指輪MATEI (19)
柄を取り付けて完成です~♪
ツルツルです~

手作り結婚指輪MATEI (11)
さぁーここからは指輪の制作になります。
まずはお互いの指輪を作り合い指輪の内側に刻印で文字を刻みます。

手作り結婚指輪MATEI (15)手作り結婚指輪MATEI (12)
お、ちょっと曲がったかな?
そこが手作りの良いところです。
指輪の内側を見るたびに今日の事を思い出していただけたら嬉しいですね~♪

手作り結婚指輪MATEI (1)
いよいよ最後の作業です~
愛鎚を使って指輪に模様をつけていきます。

手作り結婚指輪MATEI (3)
お二人のデザインは鎚目模様をつける場所が違う為、やり方が少し違います。
どんな指輪が完成するのでしょう~

手作り結婚指輪MATEI (2)
奥様が作られた指輪を見て!
うん、いいね~♪

手作り結婚指輪MATEI (4) 手作り結婚指輪MATEI (5)
一日お疲れ様でした。
完成を楽しみにお待ちください~\(^o^)/

感想も嬉しいです~♪
指輪作りを通して相手への想いが強くなり指輪を見て今日の事を思い返して頑張れるなんて、
この仕事をしている甲斐があります。
これからのお客様にもそんな風に思っていただけるように
頑張りますー(^o^)丿