MATEIの結婚指輪~Feather(フェザー)/羽毛~

投稿日時: 2016年6月18日カテゴリー:

梅雨入りして段々と汗ばむ日が続きますね!
この頃になると木々の緑は新緑から万緑になり本格的な夏が近づいていることを感じます。今回は夏の大空に羽ばたく羽をイメージしました。
愛鎚で作れる結婚指輪をご紹介します!

fb4

モデル名:Feather(フェザー)/ ~ 羽毛 ~
素材:YG(イエローゴールド)
リング幅:幅3mm

夏の空は他の季節と比べると空の青さが違いますね!その真っ青な青空に羽が舞っている時に生まれたデザインです。
そして、この時期は植物たちがグングン元気に育ってくれるので嬉しい季節ですね~♪

愛鎚の新しい模様です!打つ方向を変えるとまた違った雰囲気になります。
この植物たちのようにお二人で愛を育てて欲しいそんな気持ちを込めたデザインです。

左側はシャープな感じに、右側は少し表面を丸みもたせた柔らかい感じにした結婚指輪です。

いったいどんな愛鎚(金槌)で出来ているかは実際にアトリエで是非ご覧ください。
勿論、オリジナルの愛鎚をご制作しても素敵ですね~♪

fb3
指輪の側面にも模様が打たれているのでどこから見ても芝が見えますね。

MATEIでは手作りで結婚指輪を作ることは勿論ですが、「愛鎚でつくる結婚指輪」サービスがあります。このサービスは指輪を作る道具(金鎚)から作ることが出来ます!
なぜ金槌なのか?人はその昔から「道具を作る」道具を作るのは人間の特徴だと言われています。人間の特徴として、古来から火を使う・道具を使う・言葉を使うの3点があげられます。まさに彫金そのものですね(笑)道具はモノを作る上で効率的な目的やキレイに仕上げる為の道具だったりしますが、愛鎚は後者のキレイに指輪を仕上げる為の道具です。
お二人で作られた愛鎚は世界でたった1本しかありません。そして、その愛鎚で作られた結婚指輪も1組しか存在しません。これか先の記念日やお祝いの時にこの愛鎚を使って
アクセサリーなど作っていただければまたオンリーワンのものが生まれます。
もっと愛着のわく、そして代々受け継がれてゆくモノに・・・・

指輪作りから家族の絆になり愛鎚が家の家宝のようになっていただけたら嬉しいですね~♪

あと数週間もすれば梅雨が明け東京も夏本番!!
またその時期にでも夏らしい指輪のデザインのご紹介が出来ればと思います。
楽しみにお待ちください。

こちらが「愛鎚でつくる結婚指輪」です。
http://matei.jp/aizuchi.html

こちらが愛鎚の制作風景です。
http://matei.jp/wp/?p=3370

なかなか体験出来ない作業です。必ずお二人にとって愛着のわく結婚指輪になります。