糸ノコをリメイクして掛け看板!!

投稿日時: 2016年4月3日カテゴリー:

桜も満開になりお花見の季節になってきました。
もう皆さまはお花見は満喫できたでしょうか~♪

4月になると新しい生活が始まる方も多いですね、入学や就職など新たなる場所へ
MATEIも気持ちを改め、看板を作りました!
しかし、今更?と思う方もいらっしゃると思いますが、実は・・・・
MATEIには看板がありません。(笑)正確に言うと以前使っていた表札です。
と言ってもMATEIのアトリエは住宅地なので大きな看板は付けられません・・・
ですので、今回は表札をもう少しアピールできるようにと、掛け看板を制作しました。MATEIに結婚指輪をご相談に来られる方は近くまではいらっしゃるのですが目印が少ないので大抵迷われます。。(笑)
今後とも色々工夫をしながら対応させていただきますね。
そして、今回は入口の場所を少しでも分かりやすくする為に窓に掛け看板を付ける事にしました。

MATEIアトリエ手作り結婚指輪 (2)
こちらが以前オーストラリアの友人から譲り受けた糸ノコです。デザインはとても素敵なのですが、友人曰く使い勝手が非常に悪くてとても指輪制作には使えないと言われていたので試しに使ってみたのですが、やっぱり使いづらかったです(笑)
そこで、せっかく素敵なデザインでしたのでリメイクしてインテリアにすることに決めました!!

糸鋸掛け看板 (4)
まずは最初に綺麗過ぎる糸ノコを、ヤスリを使ってキズを付けながら使い込んだ感じにしていきます。

糸鋸掛け看板 (6)
次に荒し鎚で更に打ち付けてダメージ加工をしながら味を出していきます。
中々いい感じになってきましたね~♪

糸鋸掛け看板 (7)
うん!いい感じに仕上がりました!!さて次は糸ノコの柄になる部分の制作に取り掛かります。アトリエには植物が沢山あるのでイメージとしては植物との融合を意識して制作しています。

糸鋸掛け看板 (5)
柄になる部分は植物の蔦が巻き付いた感じにして先端には以前、展示会の時に作ったサンプルの葉っぱがあったので使ってみました~♪沢山付けようと思ったのですが、
まとまらず結局一枚の方がしっくりしました。(笑)

糸鋸掛け看板 (2) 糸鋸掛け看板 (3)
次の作業は糸ノコを引っ掛けるフックの制作です。なぜフックまで!?
看板はお客様に見られるものなのでひとつの作品として見ていただきたい為に制作しました。
このフックのイメージは壁の隙間からひょっこり出てきた蔦をモーチーフにデザインしました。
素材は真鍮で柄の部分と統一しています。

糸鋸掛け看板 (8)
いよいよ看板になるMATEIのロゴを糸ノコを使って抜いていきます。
久しぶりに結婚指輪やアクセサリー意外な物を作ると楽しいですね~♪

糸鋸掛け看板 (1)
ロゴの文字抜きも終わりインクララック(防汚防食材)を吹き付けて表札も完成~♪
この表札もひょろっと蔦が伸びて糸ノコに絡みつく感じになっています。

MATEI看板 (2)

掛け看板完成しました~♪
はじめは室内のインテリアとして考えていましたが、作ってる途中で思いつきでしたがいい感じに仕上がりました!!少しでもお客様の目印になればと思います。
長々と読んでいただきありがとうございました。

是非、ふたりの結婚指輪は手作りで~
お気軽にお立寄り下さいお待ちしております。