手作りで結婚指輪が出来るまで。  <オーダーの流れ Step.1>       

投稿日時: 2015年3月2日カテゴリー:

代々木上原に移転しコース内容が少し変わりました。
以前は「ベーシックコース」と「インターコース」の二つありましたが、一つになりました。
結婚指輪のデザインにより作業の内容が変わってしまう為、臨機応変に対応させていただきます。

今回は、結婚指輪をオーダーから手作りで出来あがるまでの流れを説明を致します。

まずは来店からですが場所は少し分かりづらい所にありますので、facebookページからの地図をご参考ください。
https://www.facebook.com/MATEIjewelry/info?tab=overview
Googleマップですとポイントが少しズレていますので注意してご来店ください。

結婚指輪手作りMATEI接客 (1)
[Step.1]
見学又は打ち合わせに来て頂きご相談になります。
*平均のご来店は1~2回の方が多いです。(打ち合わせ時間は1~2時間程度)

店内にあるサンプルをご覧いただき、サイズサンプルを使って自分達の
サイズをご確認いただけます。実際に指輪を着けていただくと指とのバランスが確認ができます。指輪の幅が太くなるとサイズも変わりますので一度自分のサイズを知ると結婚指輪選びも楽しくなります。
結婚指輪手作りMATEI接客 (2)
実際にサンプルリングを手に取って、参考にしながらおふたりでデザインを作り上げてゆくと楽しですね!

結婚指輪手作りMATEI接客 (3)
結婚指輪のデザインが決まりましたらセルフメイド(制作日)の日程を決めてゆきます。
作業当日を楽しみにお待ちください。

ご成約後の納期はセルフメイド(制作日)より週間です。(時期より異なります。)
http://matei.jp/selfmade.html

そして、おふたりがいらっしゃるまで準備期間をいただいております。

wedring_nakajimasama-16)
結婚指輪手作りMATEI制作風景 (15)
準備期間中に金床とローラーを使って地金を叩いたり伸ばしたりして、輪っかの状態まで準備致します。
wedring_nakajimasama-17)
結婚指輪手作りMATEI制作風景 (4)
酸素バーナー使用してお二人の指輪をロー付け(溶接)してゆきます!!
素材がプラチナになりますと融点1769℃になる為に通常のガスバーナーでは温度が低すぎ為、酸素バーナーを使って高温でロー付け(溶接)します。

 

結婚指輪手作りMATEI制作風景 (3)
ロー付け(溶接)が終わるとこんな感じになります。
まだ指輪ぽくないですねー。

結婚指輪手作りMATEI制作風景 (1)
指輪を丸く形を整え為に、芯金と言う道具を使います。

wedring_nakajimasama-5)
丸い指輪になりました。指輪ぽいですね!(笑)

準備完了です!!

次回Step.2はどんな作業で結婚指輪が制作出来るのかをお伝えします。