【銀のスプーン】で赤ちゃんのお食い初め~♪

投稿日時: 2017年12月18日カテゴリー:

子供が一歳になるまでに色々と行事があります。
そして、あっという間に子供は成長していきます~♪

お食い初めのお話の前に少しだけ1歳になるまでの赤ちゃんの行事を簡単にご紹介いたします。

赤ちゃんの行事はたくさんあります。
最初は「お七夜」赤ちゃん誕生から7日目の夜に名前を決めて、赤ちゃんの健やかな成長を願う伝統行事です。
次に「出生届」は、生誕の日から14日以内に自治体に届けます。
「お宮参り」は、生後30日後に神社に参詣して赤ちゃんの健やかな成長を願います。

そして、「お食い初め」赤ちゃんが生まれて初めてご飯を食べさせる儀式です。これは、子供が一生食べ物に困らないようにという願いが込められた生後100日の内祝いです。
*お祝いの時期は地方によって違います。

最後に「初節句」男の子は5月5日の「端午の節句」、
女の子は3月3日の「桃の節句(ひな祭り)」にお祝いをします。*生後1~2か月で節句の時期の場合は翌年の節句に行います。

その他に外国には出産のお祝いに「銀のスプーン」を贈るという習慣があります。これは銀が「魔除け」の意味を持つことと「一生食べ物に困らない(経済的に困らない)」という願いが込められています。

この日本と外国の儀式を合わせて、銀のスプーンでお食い初めを行います。


MATEIでは銀のスプーンを手づくりまたはオーダーで作ることができます。
しかも、お二人が作った「愛鎚」でスプーンが作れます!
結婚指輪とお揃いの模様を付けることで家族の絆を深めていただきたいです!!
その他にスプーンにはお子様のお名前、生誕日、体重、身長などのメモリアル刻印が刻むことができます。

しかし、このままだと世の中ににある銀のスプーンとそんな変わりがありません。それに、このようなお祝いのギフトは時が経つと押し入れの奥にしまわれてしまいます。
そのようにならないように、MATEIの銀のスプーンはちょっと違います。


スプーンがバングルに加工できます。
身に着けるアクセサリーとしてパパとママで身に着けてください。そして、子供が大きくなった時に子供に改めてプレゼントしてください。
君が初めてご飯を食べたスプーンだと伝えて・・・
末永く家族の絆としていただきたいと思っています。

*右下のネックレスは結婚指輪とお揃いのベビーリングになります。



大きく元気に成長してくださいね~(≧▽≦)

<アニバーサリー ギフト>はこちら↓↓↓
http://matei.jp/anniversary.html