七夕 ~天の川と星々の結婚指輪たち~

投稿日時: 2016年7月2日カテゴリー:

7月に入り七夕の時期になってきました。
今年の七夕は天の川が現れて織姫と彦星は出会えるでしょうか~
MATEIには『天の川』や『星』をイメージした指輪があります。

七夕リング 七夕リング
二つの指輪が重なると『天の川』が現れます。
素材はOG(オレンジゴールド)&Pt(プラチナ)
2種類の地金を使うことで、天の川(プラチナの部分)を目立たせています。

この指輪はいつの日も天の川が現れるので
織姫と彦星は逢えるそんな願いが込められた結婚指輪です。

IMG_1823 こちらの指輪は『星屑』をイメージした婚約指輪(エンゲージリング)です。
指輪の側面には星屑をイメージした模様がつけられています。

素材はPt(プラチナ)中石は一番星(彼女をイメージしたダイヤモンド)が留められています。

七夕の日にプロポーズも素敵ですね~♪

2016-01 (3)
プロポーズが成功したら結婚指輪とお揃いも素敵ですね!

女性の結婚指輪は重ね着けを考え少し華奢で細めのYG(イエローゴールド)。
男性はPt(プラチナ)です。幅は勿論自由にオーダー可能です。

大切な結婚指輪だからこそ自分達の手作りや物語のある指輪のデザインも素敵ですね~♪
今までのお客様にはお二人の愛犬や愛描の足跡などをオリジナル刻印を制作して
指輪の内側や外側に刻んでいる方もいます。

足跡指輪
YG(イエローゴールド)の指輪の表面には歩いている感じに足跡が付けられています。
SV(シルバー)の指輪にはワンポイントで黒く燻しています。

IMG_2162
ここちらの指輪はシークレットなデザインで、お互いの記念日を指輪に刻み重なると読めるようになっています。

結婚指輪は比較的にシンプルなデザインが好まれる方が多いです。
シンプルになればなるほど他の人と似た指輪になってしまいますが、手作りでつくることで
愛着がわいてきます。
そして、同じようなデザインでも作るプロセスが一番大事だと私は思います。
勿論、予算も大事ですけどね~笑

打ち合わせの時や制作中の時にまだ知らなかったお互い新しい発見などが見つかるかも知れませんね!物づくりを通してお二人の愛情を深めてください。

一生身に着ける指輪だからこそふたりの手作りから・・・・


MATEIの結婚指輪~Feather(フェザー)/羽毛~

投稿日時: 2016年6月18日カテゴリー:

梅雨入りして段々と汗ばむ日が続きますね!
この頃になると木々の緑は新緑から万緑になり本格的な夏が近づいていることを感じます。今回は夏の大空に羽ばたく羽をイメージしました。
愛鎚で作れる結婚指輪をご紹介します!

fb4

モデル名:Feather(フェザー)/ ~ 羽毛 ~
素材:YG(イエローゴールド)
リング幅:幅3mm

夏の空は他の季節と比べると空の青さが違いますね!その真っ青な青空に羽が舞っている時に生まれたデザインです。
そして、この時期は植物たちがグングン元気に育ってくれるので嬉しい季節ですね~♪

愛鎚の新しい模様です!打つ方向を変えるとまた違った雰囲気になります。
この植物たちのようにお二人で愛を育てて欲しいそんな気持ちを込めたデザインです。

左側はシャープな感じに、右側は少し表面を丸みもたせた柔らかい感じにした結婚指輪です。

いったいどんな愛鎚(金槌)で出来ているかは実際にアトリエで是非ご覧ください。
勿論、オリジナルの愛鎚をご制作しても素敵ですね~♪

fb3
指輪の側面にも模様が打たれているのでどこから見ても芝が見えますね。

MATEIでは手作りで結婚指輪を作ることは勿論ですが、「愛鎚でつくる結婚指輪」サービスがあります。このサービスは指輪を作る道具(金鎚)から作ることが出来ます!
なぜ金槌なのか?人はその昔から「道具を作る」道具を作るのは人間の特徴だと言われています。人間の特徴として、古来から火を使う・道具を使う・言葉を使うの3点があげられます。まさに彫金そのものですね(笑)道具はモノを作る上で効率的な目的やキレイに仕上げる為の道具だったりしますが、愛鎚は後者のキレイに指輪を仕上げる為の道具です。
お二人で作られた愛鎚は世界でたった1本しかありません。そして、その愛鎚で作られた結婚指輪も1組しか存在しません。これか先の記念日やお祝いの時にこの愛鎚を使って
アクセサリーなど作っていただければまたオンリーワンのものが生まれます。
もっと愛着のわく、そして代々受け継がれてゆくモノに・・・・

指輪作りから家族の絆になり愛鎚が家の家宝のようになっていただけたら嬉しいですね~♪

あと数週間もすれば梅雨が明け東京も夏本番!!
またその時期にでも夏らしい指輪のデザインのご紹介が出来ればと思います。
楽しみにお待ちください。

こちらが「愛鎚でつくる結婚指輪」です。
http://matei.jp/aizuchi.html

こちらが愛鎚の制作風景です。
http://matei.jp/wp/?p=3370

なかなか体験出来ない作業です。必ずお二人にとって愛着のわく結婚指輪になります。


<春の新作!! 婚約・結婚指輪指輪> ~MATEIの指輪たち~

投稿日時: 2016年4月28日カテゴリー:

最近は本当に暖かくなって来ましたね~♪

アトリエの植物たちもスクスクと育っています。
アトリエにある指輪サンプルも少しづつですが育てて(増やして)いきます!!
春の新作指輪は婚約指輪(エンゲージリング)&結婚指輪(マリッジリング)のセットを
ご紹介いたします。

2016-01 (3)

モデル名
Stardust(スターダスト) ~星屑~

素材/幅
左/幅:3mm Pt(プラチナ)
中/幅:2mm~3mmPt(プラチナ)&ダイヤモンド0.3ct、
右/幅:2mmYG(イエローゴールド)

指輪の表面はシンプルにシャープな削りをいれています。
側面にはスタッズ鎚で星屑をイメージした加工をしています。

2016-01 (4)
婚約指輪(エンゲージリング)は0.3ctのダイヤモンドを引き立たせる為、最小限で石を留めています。フォルムは徐々に細く見えるように絞っています。
2016-01 (2)
勿論お二人とも同じ素材で作ることもできます。
左/幅:5mm Pt(プラチナ) 右/幅:3mm Pt(プラチナ)
2016-01 (5)

重ね着けするとこんな感じです。
ボリュームがある方が好きな人はこちらがお薦めです。
 2016-01 (1)

少し華奢で婚約指輪(エンゲージリング)を引き立たせたい方は結婚指輪の方を細身でご制作することもできます。素材も変えてコンビなどにしても素敵です!
そして、記念日などに細身の指輪をまたひとつ重ね着けしてもカワイイですね!
最近の婚約指輪(エンゲージリング)は昔のようにお給料の3カ月分とはいきませんが、婚約指輪を渡す方も多いですね!サプライズでプロポーズなどされる方はマストです!!お客様からよく婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)の違いを質問されるますので、ここで少しご説明させていただきます。
まず、婚約指輪(エンゲージ)とは婚約を決めた(結婚を決めた)カップルの男性が、
女性に永遠の愛の証しとして贈る指輪です。
日本で婚約指輪(エンゲージリング)が広く用いられるようになったのは、
ライフスタイルが欧米化が進んだ約60年前からと言われています。そして、婚約指輪(エンゲージリング)にダイヤモンドが多く用いられる理由としては、
・最も硬い石であること!=固い絆で結ばれる。
・無色透明=純真無垢で花嫁にふさわしいとされています。
もちろん他の宝石(誕生石)でも構いません。
先程も少しお話しましたが、婚約指輪(エンゲージリング)の値段は
昔、日本では「給料の3カ月分」など高価な婚約指輪(エンゲージリング)を
贈る風習がありますが、実はこの「相場」に根拠はありません。
その昔、アメリカの宝石会社が行なった広告が日本でも宣伝され広まった為です。
『値段より大切なのは気持ちです!!』
結婚指輪(マリッジリング)とは、結婚式に新郎新婦が指輪を交換をする時の指輪です。
丸い指輪には「永遠に途切れることのない愛情」を象徴しています。
また、二人が身に着けることで相手の存在を強く感じることができる意味合いがあります。MATEIでは夫婦の絆を深め、愛着のわく結婚指輪(マリッジリング)を手作りで作り上げていただきたいと思っています。
是非、お気軽にメールやお電話、ご見学にいらしてください。お二人の幸せのお手伝いをさせていただきます。次回もまた新作の指輪をお知らせいたします。