インド菩提樹のバングル(腕輪)制作風景

今回はオーダーをいただいたバングルの制作風景をご覧ください。

バングル制作風景 MATEI

荒し鎚と言う道具を使ってバングルの表面に模様をつけていきます。
荒らすことにより植物の茎の表情を現しています。

葉っぱのバングル制作風景MATEI

そして、一枚一枚銀の板材からインド菩提樹の葉っぱを制作してロー付け(溶接)します。
インド菩提樹の特徴でもある葉先を茎(バングル)に巻き付けてロー付けしていきます。

磨き終わったら葉っぱに残った露をイメージしたパールを取り付けて完成です。
受注オーダーの為サイズも自由にオーダーできます。

ご興味のある方はお問い合わせください。

http://matei.jp/contact.html

次回は指輪制作風景を予定しております。