二人でつくる結婚指輪~後藤様のご制作風景~

【二人でつくる結婚指輪】でご制作の後藤様です。

旦那様の顔はNGなので奥様の作業風景になります~(^ω^)
まずは、指輪の内側に刻印を使って文字を刻んでいきます。

IMG_3870

IMG_3881
3mmの幅に1mmの刻印を刻みます。上下1mmしか余裕がありませんので、集中力が必要とされる作業になります。ドキドキ~♪

IMG_3854
間違えないように並べて置くといいですね~♪

IMG_3958

やっぱり折角なので旦那様もご一緒に!
後ろからでしたら大丈夫でしょ~笑

IMG_3951
旦那様の手元作業です。
素材はPG(ピンクゴールド)&Pt(プラチナ)のコンビです。
タガネと言う道具を使ってプラチナの部分だけに模様を入れる作業です。
奥様の指輪と重なると天の川が現れるデザインになっています。

IMG_3995
そして、最後の作業はPG(ピンクゴールド)の部分だけをヤスリで削りフォルムを整えます。

IMG_3993
あともう少し削ろうかな~

IMG_4009
指輪に愛着をもっていただけてとても嬉しいです~♪
指輪作りでお二人の絆がもっともっと深まってくださーい(*^▽^*)
完成を楽しみにお待ちください!!

私は指輪作りのお手伝いという形でしかお二人に関われるませんが、お二人が指輪を見るたびに楽しかった作業を思い出していただけたら嬉しいですね!!

そして、たまには指輪のメンテナンスをしにアトリエに遊びに来て下さい。
また何かのお祝いや記念日などに作りたくなりましたらご相談ください~♪

MATEIで手作りされたお客様とお会いできる事が何より幸せです。


愛鎚で作るベビースプーン~中山様~

昨年、【愛鎚で作る結婚指輪】でご参加していただいた中山様が「愛鎚」で
『銀のベビースプーン』をご制作にいらっしゃいました~♪

銀のスプーンは、欧米では出産のお祝いに銀のスプーンを贈るという習慣があります。
これは銀が「魔除け」の意味を持つことと、「一生食べ物に困らない(経済的に困らない)」という願いが込められています。

そこで今回、中山様はお子様の誕生100日祝い(お食い初め)の時に銀のスプーンで行いたいという事で、家族全員でご制作にいらっしゃいました~~~(*^▽^*)

ちゃんとお子様も制作に参加しております~♪

愛鎚ベビースプーン (1)

約一年ぶりの愛鎚とご対面です~♪
実は中山様達が愛鎚をご制作した最初のお客様です!

愛鎚ベビースプーン (5) 愛鎚ベビースプーン (4)
スプーンの裏側にお子様のメモリアル刻印が刻まれていきます。
内容は自由ですが、名前、生誕日、体重、身長など。
メッセージを刻んでもいいですね~♪

愛鎚ベビースプーン (2)
パパ~よろしくおねがいしまーす~♪

愛鎚ベビースプーン (3)

次はママも練習してから本番へ~

愛鎚ベビースプーン (6)
ちゃんと赤ちゃんも制作に参加しています!
家族一緒に作りあげることで家族の絆が深まります~(*^▽^*)

愛鎚ベビースプーン (7)
疲れて眠ってしまいましたが、お気に入りの銀のスプーンは放しません~笑

愛鎚ベビースプーン (8) 愛鎚ベビースプーン (9)
最後は家族一緒に記念撮影~お子様もこの時は起きてくれました(^ω^)

そして、お食い初めの写真をいただきました~♪
2 1
しっかりとご愛用していただけてますねー(≧▽≦)

銀のスプーン 銀のスプーン
こちらが愛鎚でご制作した銀のベビースプーンです。
スプーンの内側にはお子様のメモリアル刻印が刻まれています。

お子様が大きくなったらこのスプーンはバングルになり身に着けるアクセサリーと
なります。お会いできる日を楽しみにお待ちしております~♪


愛鎚で作る結婚指輪~横井様ご制作風景~

【愛鎚で作る結婚指輪】でご制作の横井様です。

愛鎚は指輪を作る道具からお二人で手作りします。

愛鎚とは、日本語に「相づちを打つ」という言葉があります。相槌の語源は昔、刀鍛冶が刀を鍛える時に二人の職人が向かい合い交互に鎚を打つことを「相槌」(向かい合い鎚、あいのつち)と言ったそです。

その語源になぞらえて、「結婚とは・・・」
二人が向き合い気持ちを伝え合うこと。

鎚を打ち合いながらお互いの気持ちを伝え合いながら一本の金鎚が作りあげられます。

その金槌(愛鎚)でお二人の結婚指輪を作りあげます。

IMG_3590 IMG_3587

バーナーで金鎚の頭を熱します。
そして、素早く鉄が熱い内に二人で鎚を打ち合いながら愛情を込めて鎚頭を叩き鍛えあげます!

鍛冶屋のような体験ができますので楽しいですよ~♪

IMG_3654 IMG_3628 IMG_3623
次の作業は表面の模様作りです。
精密ヤスリを使いながら鎚頭を削っていきます。

IMG_3597
愛鎚の仕上げを私がしている間に、お二人は刻印を使って指輪の内側に文字を刻んでいきます。

ここではお互いの指輪を作り合う事で二人の信頼感が増します~♪
この作業は集中力が必要とされます!!

IMG_3598 IMG_3599
一文字、一文字想いを込めて!

IMG_3609
無事に文字が打ち終わりお二人もひと安心です。

IMG_3659
IMG_3661
そして、愛鎚の完成~♪
決してこの愛鎚で夫婦喧嘩をしないでくださいね~笑

IMG_3682
完成した愛鎚を使って指輪の側面に模様を付けていきます。
指を打たないように気をつけてくださいね~

IMG_3672
次は旦那様が奥様の指輪を作ります。

IMG_3705
どれどれ~
奥様のチェックが入ります!

IMG_3717
ココにまだ模様が入ってないよ~
ココね~(笑)

IMG_3719
は~い。(笑)

このような感じで指輪作りを通じてコミュニケーションをとりながら
結婚指輪が作りあげられます~♪

IMG_3733 IMG_3727
最後の作業は指輪の表面をヤスリを使って左右対称に削るので慎重に!
旦那様も真剣な眼差しです!!

IMG_3741
作業終了です~♪
一日お疲れ様でした。
完成を楽しみにお待ちくださいね!

IMG_3755

そして~
疲れた後はやっぱり甘い物が食べたいハズ~♪

IMG_3750
代表(私です。)自ら手作りした「ガトーショコラ」でお・も・て・な・し~笑
気まぐれスイーツなのでタイミングが良ければお出ししています。

実は横井様の奥様は保育士の方で、偶然にも友人の子供を担当している先生でした~
最初にが来店していただいた時に色々とお話をしていたら
もしや・・・
と思い聞いてみたらビックリです!!

その後に、友人に連絡しましたら私から先生の結婚報告を聞くとは思いませんでしたと
言われました(笑)

世間は狭いですね~