二人でつくる結婚指輪 ~制作風景 飯島様~

『二人でつくる結婚指輪』で結婚指輪をご制作の飯島様です。

手作り結婚指輪 制作 (1)今回お二人がご制作する指輪は日本の伝統技法の杢目金の結婚指輪です。
まずは、指輪の内側に刻印で文字を刻みます。

手作り結婚指輪 制作 (3)
よーし、頑張るぞー!

手作り結婚指輪 制作 (4)
真ん中に打てた~♪

手作り結婚指輪 制作 (5)
こんな感じで文字が刻まれるんだ!!

手作り結婚指輪 制作 (9)
どう、大丈夫~♪
僕の指輪は任せたぞー笑

手作り結婚指輪 制作 (8)
よし!本番だ。がんばろう~

手作り結婚指輪 制作 (7) 手作り結婚指輪 制作 (6)
二人とも真剣な眼差しです。
頑張ってください~

手作り結婚指輪 制作 (10)
午後はヤスリを使っての作業です。
まずは練習から道具の使い方や削り具合をここで確認していきます。

手作り結婚指輪 制作 (14) 手作り結婚指輪 制作 (12)

本番の素材は練習より硬いので素材の違いを楽しんでください。
地金の割金で硬さの違いも楽しめます♪

手作り結婚指輪 制作 (13)
ヤスリの入れる角度でラインの太さが変わるのかー
よし、3本のラインは全て太さを変えて削ってみよう!!

手作り結婚指輪 制作 (11)
ここはこんな感じのラインでいいかな?

いいと思うよ~♪

手作り結婚指輪 制作 (15)
お疲れさまでしてた。
完成を楽しみにお待ちください。

手作り結婚指輪 制作 (16)

念願の杢目金をご制作いただけて嬉しいです。
刻印などの上下の傾きなどはお互いの個性が出ていて、刻印を見るたびに今日の制作風景を思い出していただけたら嬉しいですね。結婚式は楽しんでくださーい。

MATEIではお二人の結婚指輪に愛着を持っていただきたい為、出来るだけ指輪の作業にかかわって欲しい思いから鍛造製法にこだわり、直接金属への加工をする事で金属の硬さや温もりを感じて形にする喜びが生まれます!
今回の杢目金(木目金)の作業にはご参加出来ませんが、指輪の内側の文字入れを刻印で刻んだりヤスリを使ってラインを削る事にご参加していただきました。普段物作りが好きな方、苦手な方、好きだけど不器用だと思っている方など是非この機会に自分達で手作りの結婚指輪をご制作ください。中々鍛造製法で手作りできる所は少ないので貴重な体験ができると思います。

そして、練習、本番もスタッフ(私自ら)がサポートいたしますので安心して作業に楽しく集中できます。アトリエはプライベート空間で1日1組限定です。他のお客様など気にせずにお二人だけです。作業風景などの写真をお撮りしてCDRにして納品時にお渡しいたします。
結婚は挙式の風景だけではなく、結婚指輪を作る風景も一緒に記録として残してください。
お二人に新しい命を授かった時には
お二人でまたベビーリングや銀のスプーンバングルをご制作にいらしてください。
お待ちしております。

http://matei.jp/


挙式でサプライズ~砂金で手作り指輪 制作風景 大衡様~

今回、手作りで指輪を作られる大衡様は会社の同期の皆さまとご一緒にご来店です。
なにやらサプライズ計画で新郎(大衡様)が指輪を手作りして挙式の時に新婦へ渡す計画です!!ドキドキしますね~♪

そこで今回のポイントは!
大衡様自身が採った「砂金」で指輪を作ることです!!
大衡様が20時間掛けて採って来た砂金の量では指輪を作ることは出来ませんが小量でしたので、指輪を共付けする材料として使うことにしました。
しかし問題なのはこれが本当に砂金なのか!?本当だとしても砂金には不純物が多く精錬しないといけないのですが、
今回のサプライズは、新婦の為に新郎が採って来た砂金で指輪を作るプロセスが一番大事なのです。

砂金

砂金であるだろうモノを選別してからるつぼの中で溶かして一つにします。
数mmの塊になりました。溶けた具合からみて砂金かな?
この小さな塊を金鎚で叩き薄くして共付け(溶接)の材料にします。

IMG_1191
撮影部隊の同期の仲間達とひとつひとつの工程を記録に残しながら確認しています。

K24 純金

今回のお打合せでは少量の砂金を混ぜた素材にするか迷いましたが、結婚という共に生きていく意味も込めまして共付けの出来る純金(K24)を提案させていただきました。
そして、結合する部分に今回の砂金使用することに。

IMG_1198

いよいよ共付け(溶接)の工程です!

IMG_1200 ロー付 共付け

小さく赤くなっているのが採取してきた砂金です!
火加減に気を付けてくださいね、基本的に共付けは接合部分を溶かして溶接する技術の為に溶け過ぎてしまうと崩れ溶けてしまうので緊張の一瞬です!!
これが溶けたら溶接完了です。

IMG_1195

無事に共付けも完了して、次の工程はいいよ指輪成形して模様を付けていきます。

IMG_1209

撮影部隊の方達も撮影に必死です~
この間に新婦さまの馴れ初めを色々聞き出しています(笑)

IMG_1213
段々緊張もなくなり作業も楽しんでますね~♪
指輪の側面に模様を付けている作業です。

IMG_1216 IMG_1221
指輪全体に模様を打って指のサイズまで伸ばします。
叩きすぎてサイズを超えないように注意してくださいね。

同期の仲間達 IMG_1238
作業終了です。お疲れさまでした~
同期の方達は伝統?の黒服でのご参加でした!!
バリでの挙式は楽しんでくださいね。
末永くお幸せに~♪

純金の指輪

こちらが完成しました砂金を使った純金の指輪です。
やはり砂金には不純物があった為に接合部分の色が変わりましたが、そこがポイントになって素敵な指輪になりましたね!!

私も貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございます。


ふたりでつくる結婚指輪 ~木村様制作風景~

『二人でつくる結婚指輪』をご制作の木村様です。
今回の指輪は3種類に金鎚で槌目を付けたデザインになります。

手作り結婚指輪 (9)

男性の指輪はsilver950(シルバー)
女性の指輪はPt(プラチナ)、OG(オレンジゴールド)、PG(ピンクゴールド)の3種類。

手作り結婚指輪 (1)
まずはお互いの指輪に文字を刻印で刻みます。
細かい作業なので緊張の一瞬です!

手作り結婚指輪 (4) 手作り結婚指輪 (3)

手作り結婚指輪 (5) 手作り結婚指輪 (2) 手作り結婚指輪 (6)

お二人とも中々筋がいいですね~。

手作り結婚指輪 (7) 手作り結婚指輪 (8)
上手く打ててる~~
刻印打ちは緊張しますが、ここまで集中することは中々無いと思います。
そして、一文字つづ文字の傾きや文字間など人それぞれ個性が出て味になっていきます。

手作り結婚指輪 (10)
お昼休憩中に文字の深さ調整などしてお二人に確認していただいています。

手作り結婚指輪 (11)

さて、午後はいよいよ指輪のデザイン加工の練習からです。
精密ヤスリを使っての作業です。

手作り結婚指輪 (12) 手作り結婚指輪 (13)
そして、本番の地金にヤスリを入れていきます。奥様の指輪は3種類地金が組み合っているので、その境目を狙って削るので慎重にかつ大胆に!!

手作り結婚指輪 (14)
お互いの削り具合の確認です。

どう?いい感じじゃない??

手作り結婚指輪 (16)
さぁーここでメインのデザインでもある3種類の金鎚を使って指輪の表面に槌目を付けていきます。先程入れたヤスリのスリット部分が目印なので超えないように気を付けてくださいね!

手作り結婚指輪 (15)
なかなか狙った所に当たらないのが意外に面白い~♪

手作り結婚指輪 (17)

選手交代~旦那様が大胆かつ繊細に槌目を打たれています。
槌目の模様によってサイズ伸び方が違います。

手作り結婚指輪 (18)
できたよ~
ありがとう~♪

手作り結婚指輪 (19)
作業終盤です。先程入れたスリット部分に槌目を付けた影響が出ているので精密ヤスリで整えます。槌目に傷をつけないように!

手作り結婚指輪 (20)
ココのスリットもうちょっと深くしてくれよー笑。
はーい。

手作り結婚指輪 (21)
最後は側面に出た影響を単目ヤスリを使って面を出して作業終了です。
写真では分かりづらいですが旦那様のヤスリの使い方が素晴らしい~

手作り結婚指輪 (22)
お疲れさまでした~
完成を楽しみにお待ちください。

手作り結婚指輪 (23)
ドキドキしながらのご制作を楽しんでいただけたようですね~♪

MATEIに結婚指輪をお探し来るお客様は色々な方がいらっしゃいます。
手作りで結婚指輪をご制作でお探しの方。
誰ともかぶらないオリジナルの指輪をお探し方。
シンプルなデザインをお探しの方。
ご予算を決めてのお探しの方など色々な方がご来店いただいています。
皆さん共通している所は何か個性や意味を持たせたいと思われるお客様が多いです。

やはり、MATEIで重きを置いている所は指輪を作る『プロセス』です。
指輪を作る方法はいくつもありますが手作りに関しては直に素材(地金)と触れ合う事とで
金属の硬さや、温もりを感じていただき形する喜びを伝えていきたいと思っています。
この体験こそが二人だけの思い出になります。

お二人で指輪を作り上げたように素晴らしいご家庭をお築きください。