木目金(杢目金)の結婚指輪

以前メンテナンスした、この杢目金の結婚指輪は10数年前に、私が両親に贈った指輪です。
私の両親は結婚指輪をしていなかったのでいつか自分で作ってプレゼントをしようと考えていたのですが、当時どんなデザインにするのか迷っていた時にこの「杢目金」という日本の伝統技術に出会うことができました!!

少しだけ木目金について説明いたします。木目金(杢目金)と言うのは、今から400年前の江戸時代に生まれた、金属の色の違いを利用して木目状の模様を創り出す日本独自の特殊な金属加工技術です。江戸時代に入り太平の世になると、武器としての日本刀が侍の象徴として装飾されるようになり、江戸時代初期に刀装具職人によって刀の鍔(つば)や小柄(こづか)などの装飾などに使われた金属加工技術です。

しかし、廃刀令後、武士が刀を国へ返してから後、木目金の技術は廃れてしまったよです。木目金は一度は途絶えましたが復活しました。しかし一部の技術はまた途絶えてしまった不思議な技術です。その特殊な技術に魅了された限られた作り手によって伝承される『幻の技術』と言われています。

これだ!!と思いそれから数年に渡り技術を学び自分が美しいと思う模様に辿りつきました。しかし、数年振りにこの指輪を見ると今、自分が美しいと思う模様とまた違う感じでちょっとビックリ、今この模様出せるかな~(笑)

木目金は削り方一つでまったく違う模様になる為、同じ柄は出会えません。

結婚も同じですね、同じパートナーには出会ない。
そんな木目金だからこそ、私は両親にこの結婚指輪を作ろうと思いました。

もく-4

しかし、あまり身に着けていないのか特に父親の指輪はキズがほとんどありませんでした。
そして、サイズを計り直すと二人とも2号もサイズが縮んでおり、これもまたビックリしました。
指のサイズが変わるほど歳を重ねるいるんですね。
まだまだ木目のように年輪を増やして長生きしてほしいものです。

も-5
こちらが両親に贈った木目金の結婚指輪。当時の渾身の木目金でしたが、まだまだ本などを参考にしてたせいか、今見ると参考資料の模様に似ている気がします。改めて昔の作品を見ると色々感じることがあるので勉強になりました。

結婚指輪手作りオーダーメイド東京MATEI (31)
こちらが最近の木目金の結婚指輪です。
MATEIが作りだす木目金は年輪や波紋を意識して模様を作り出します。地金の枚数はデザインや構造、厚みによって枚数を調整しています。

作り手が変わればまた違う感じになるところが木目金の魅力です!!

木目制作中 (1)
こちらは制作途中の純金&プラチナの木目金です。
純金を使う事によりサンドブラストで仕上げると凹凸ができ浮き出ているような感じになります。和をより感じさせる地金の組合せです。

木目制作中 (4)

こちらの木目金はホワイトゴールド&オレンジゴールド。オレンジゴールドは酸化膜が付いているので真っ黒ですが、磨く時に綺麗に剥がれます。そした、まだ伸ばす前なのでちょっと木目模様が詰まった感じですが、伸ばして指輪に巻くと丁度よくなります。

木目制作中 (2)

こんな感じに~酸洗いした後なのでイエローゴールドぽいですが、これも仕上げていくとオレンジ色になっていきます。完成までしばらくお待ちください。

 


ふたりでツクル手作り結婚指輪 ~原口さまの納品風景~

手作りで結婚指輪をご制作しました原口様の納品風景です。
お二人ともお忙しいので中々時間が合わず仕事終わりに納品にいらしてくれました。
完成した指輪をお二人で喜びを共有していただくと嬉しいですね。

しかし、いつもこの瞬間が気にっていただけるか緊張します!

手作り結婚指輪MATEI原口様 (8) 手作り結婚指輪MATEI原口様 (9)

この笑顔を見ると一安心~♪
お二人で打ち合った刻印の文字を見ながら制作した時のことを思い出しているのでしょうか?

手作り結婚指輪MATEI原口様 (11)手作り結婚指輪MATEI原口様 (12)

お互いに指輪の交換です。
来月の挙式の為にプレ挙式ですね!

手作り結婚指輪MATEI原口様 (13) 手作り結婚指輪MATEI原口様 (14)
ありがとうございました。刻印は少しゆがんでる位が味があり、お二人で手作りした想い出に残ると思います。

3 1 2

こちらが原口様の結婚指輪です。
素材:WG(ホワイトゴールド)&YG(イエローゴールド)
仕上げをマットにすることによりより地金の色の違いが分かりやすく落ち着いた感じになります。鏡面が苦手な方はお薦めです。

手作り結婚指輪MATEI原口様 (15)
なんと、原口様は多目的打楽器奏者で木琴を弾かれています!
はじめにお聞きした時には私が小学校の時に音楽の時間に使っていた木琴をイメージしていたのですが、全くの別物でした!!楽器はドイツ製の木琴。かなり洗練されたデザインになっています。これを見た時に聞きたい!どんな音色で奏でられるのか間近で聞いてみたいと思いました。そして、原口様は偶数月の第4水曜日に渋谷/三軒茶屋の「space orbit」で【LIVE TRIBE】と言うイベントを開催しています。このイベントは、この瞬間しかできない、即興性をもち、こだわり抜いたパフォーマンスで表現する『LIVE ライブ』。年代、性別、国籍を超え、共通の価値観で繋がった部族『TRIBE トライブ』。
この2つを掛け合わせたのが【LIVE TRIBE ライブトライブ】と題し、ミュージシャン、ペインター、アーティストをお招きし、セッションなどをするらしいので是非見に行きたいと思います!!

それにしても自分を表現する手段は色々ありますね、私の場合は指輪のデザインをを生みだすことが表現になっています。その表現方法を少しでもお客様にも提供できればと思っています。作る楽しさや自分らしさを、形にする喜びを一生身に着ける結婚指輪で表現してください。
全力でサポートさせていただきます。

結婚指輪を手作りでツクルことで既製品には味わえない愛着のわく結婚指輪が必ず作れると思っています。手作りだから変な仕上がりになってしまうのではないかとご心配する方もいますが、そこはご安心ください。スタッフが完全サポートいたします。仕上げの時に修正などさせていただきますので、既製品と変わらない、いやそれ以上な仕上がりになっています!!

是非、結婚指輪はふたりの手作りで・・・・

ご見学などお気軽にいらしてください。
代々木上原の小さなアトリエでおふたりをおまちしております。


横浜赤レンガ倉庫ワークショップ ~バングル体験~

先日、1日だけでしたが横浜赤レンガ倉1号館で開催した
WillFunの「親子のハッピー広場」でワークショップに参加してきました。
当日は雨でどうなるかと思いましたが、午後には晴れて沢山の方々にワークショップに参加していただけました。皆さんに楽しんでいただけて嬉しかったです!!

横濱赤レンガ親子のハッピー広場ワークショップ (2)

横濱赤レンガ親子のハッピー広場ワークショップ (6)
今回、最年少の7歳の少の子です~♪
パパから自分で作るならやってもいいぞーの一言で体験でした!
そして、ご参加していただいた中で金鎚の使い方が一番上手ーー!!
普段からパパとママはモノ作りをしているので見ていたのかな~
とパパもビックリしていました(笑)
今回の少の子ははじめてのモノ作りで、それもファーストジュエリーだなんて嬉し過ぎます~~~♪
将来どんなアーティストになるのか楽しみですね!!!

横濱赤レンガ倉庫ワークショップ親子のハッピー広場 (2) 横濱赤レンガ倉庫ワークショップ親子のハッピー広場 (1)

沢山のカップルやご夫婦にもご参加していただけました。

横濱赤レンガ倉庫ワークショップ親子のハッピー広場 (4)

中には長野から観光でいらした方や、以前MATEIで奥様にネックレスをご制作にいらした馬場様も奥様にお土産にとバングル体験に参加していただけました。
横濱赤レンガ倉庫ワークショップ親子のハッピー広場 (3)

本当に沢山の人達に参加していただきありがとうございました。
モノ作りの楽しさは少しは伝えられたでしょうか?笑

今回、イベントにお誘いしていただきましたWillFun様ありがとうございました。

横濱赤レンガ親子のハッピー広場ワークショップ (30)
外にでたらすっかり夜になってました~時間も延長していてので、、、

久しぶりの地元、横浜でしたがやっぱり横浜はサイコーですね!!