今年のクリスマスはサプライズでプロポーズ!!<坂井様>

今年のクリスマスは何人の方がプロポーズをするのでしょうね!?
今回のお客様もそのひとりです!!

プロポーズリングの内側には「結風(ゆいかじ)」という意味を込めた言葉が刻まれています。

結風は沖縄の言葉で「風は人であり、人の繋がりがまた次への人の縁に繋がる・・・」

とても素敵な言葉ですね!!

プロポーズリング オーダーメイド (2)
オーダーいただいたプロポーズリングは

シンプルな甲丸のリングにダイヤモンドが留められています。

プロポーズリング オーダーメイド (3)
仕上がりにも満足していただきました。

プロポーズリング オーダーメイド (1)
Myカメラで記念撮影~♪

坂井様のカメラ歴は大学生の時からでフィルム時代とデジタルの両方をご存じの方でした、
カメラ素人の私は、ついついカメラの話をしてしましすっかり長居をさせてしまいました。
お陰様でまたカメラのスキルが上がりました。ありがとうございます。(笑)

プロポーズリング オーダーメイド (4)
プロポーズ成功をお祈りしています。

そして、先日プロポーズが成功したとご連絡がありました~

おめでとうございます~♪


代々受け継がれる!オンリーワンサービス!! 

Merry Christmas~♪

 

来年2016年より新サービスが始まります。

鎚でつくる手作り結婚指輪』

~道具から作る結婚指輪~

道具から作る結婚指輪ってなに??
それは・・・金鎚です!!
手作りで結婚指輪をつくるサービスはありますが、、
指輪を作る道具から作るサービスは

まだ聞いたことがないと思います!!

愛鎚手作り結婚指輪

愛鎚AIZUCHI)とは~
日本語に「相づちを打つ」と言う言葉があります。
相槌の語源:昔、刀鍛冶(かたなかじ)が刀を鍛えるとき、ふたりの職人が向い合い交互に
鎚を打つことを「相槌」(向い合い鎚、あいのつち)と言ったそうです。
そこから転じて相手の問いかけに答える意味や、話の間にうなづくことを「相づちを打つ」と
言われるようになったと言われています。

MATEIでは、相槌の語源になぞられ、結婚生活の中でふたりが向き合い、
気持ちを伝え合うことを相槌=愛鎚(AIZUCHI)と捉えました。
そして、これからお二人が身に着ける結婚指輪を作る際に、その道具作りまで携わることで
愛着のわく結婚指輪になるのではないかと考えます。

指輪を作り終わったあとの「愛鎚」はお二人の想いでとしてお部屋に飾ってください。
何年か経ったのち、お二人の間に新しい命を授かったときは、その「愛鎚」を使い、赤ちゃんとお揃いのベビーリングやベビースプーンを作ってプレゼントしたり、
記念のアクセサリーを作ることもできます。

そして、月日が流れ~お二人の子供がご結婚される時には、またこの「愛鎚」を使って指輪を
作っていただけたら・・・・・

そんなふうに代々受け継がれてゆくものになって欲しいと考えています。
末永くお二人の想いでとなり、絆となることがMATEIのモノつくりの願いでもあり、
愛鎚に込める願いです。

詳細は2016年に随時発表させていただきます。

お問い合わせはこちら
http://matei.jp/contact.html

http://matei.jp


結婚指輪を手作り体験 ~上遠野様 納品~

こちらが上遠野様が直感で決めた素材、「オレンジゴールド」です。
YG(イエローゴールド)より主張し過ぎずPG(ピンクゴールド)よりも赤みが多くないので温かみのある丁度良い色の地金になっています。

お二人が緩やかに丸く削られたフォルムに金鎚で想いを込めた槌目の結婚指輪です。

 結婚指輪 (2) 結婚指輪 (1)

作業風景はこちらです。
http://matei.jp/blog/?p=2738


結婚指輪納品
今日は奥様のご都合が合わずに旦那様が指輪のお引き取りにいらっしゃいました。
そして、指輪のご対面です!仕上がりに驚きです!!
仕上げ前と後では輝きが全然違いますね~♪
自分達で制作していると納品までが楽しみですね。

サイズもぴったりです。

結婚指輪手作り (4) 結婚指輪手作り (5)
ご感想は照れますがありがとうございました。
末永くお幸せになってください。